REBIRTH

オオカミの遠吠え通信

煙草を吸わないことがそんなに偉いのか。

義母が認知症を患っているので、週に3回、旦那は義母の家に通っている。

平日はゴミの処理、日曜日は食事を用意する為。

他に、介護関係者が頻繁に出入りしているが、少なくとも義母の部屋では煙草を吸うことはない。

ところで、義母が住んでいるのはマンションの3階なのだが、その共用部分に煙草の吸い殻が落ちていたとか。

どの辺りに落ちていたかまでは定かではないが、少なくとも3階に出入りしている誰かがポイ捨てしたという。

ということで、疑われたのが旦那と介護関係者。

いずれも頻繁に出入りしているので、そのうちの誰かがポイ捨てしたと決め付けられたのだ。

気持ちはわからなくもないし、ポイ捨てが原因で火災が発生する危険性があるのもわかる。

しかし、だ。

旦那(若しくは介護関係者)を見かけた途端、「あんた、煙草を吸っているだろう?」と詰め寄るのは如何なものか。

それだけでも失礼なのだが、「煙草は吸わない」と繰り返しても信用されず、「いや、あんたがポイ捨てしたんだろう」の一点張り。

業を煮やした旦那が「だから、吸わないと言っているでしょう?」と睨みつけると、今度は「偉い!」と言い放つ始末。

思わず「あんた、何様のつもり?」と言いかけたが、流石に言葉を呑み込んだ。

火に油を注いでも仕方がないしね。

それにしても態度の悪い輩だ。

管理組合の役員と名乗っていたが、いきなり相手を怒鳴りつける辺り、かなりレベルの低い輩と見た。

介護関係者も「失礼にも程がある」と憤っていたそうだし、こうした態度はやがて噂として広まるに違いない。

それにしても、レベルの低い嫌煙家だ。

その程度のことでしか自分を評価出来ない、かわいそうな人かもしれないけど。

iPhoneから送信