オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

謎が多過ぎる

Macユーザーとなって、早一年。

相変わらず初心者ではあるが、それなりに使いこなしている今日この頃。

というか、目的が音楽ファイルの管理(Windowsとの相性が最悪だった)なので、問題がないともいうが。

普通にCD音源すら取り込めないなんて、相性が悪いとしか言いようがないだろう。

(OSのバージョンすら覚えていない。メーカーは某国産だけど。)

さて、そんな訳でそこそこ快適に過ごしている私だが、肝心のiPhoneに若干の不満が。

写真データが異常に大きいのだ。

まずは以下の画像。

 

f:id:ippikiohkami:20180506161928j:image

 

私のiPhoneの現状だが、明らかに写真データがおかしい。

iCloudフォトライブラリーを使えば2.63GBが節約されるというが、写真データは1.47GB。

節約どころか増えてしまう形となる。

それ以上に謎なのが最近削除した項目。

2.59GBもあるらしいが、実際は空っぽ。

削除するものが存在していないのだ。

 

f:id:ippikiohkami:20180506162347j:image

 

…何処に写真データを隠した?

余計なことは何もしていないから、隠せる場所など存在しないのだが。

 

ついでに、現在のカメラロールの状態を。

 

f:id:ippikiohkami:20180506162709j:image

 

意識的に整理しているので、そんなに多い筈が無いのに。

この件に関してはあれこれ調べたものの、残念ながら確実な方法は見つからないのが現状。

そりゃ、一から設定しなおせばクリアになるだろうけど。

とはいえ、今は現役を退いたiPhone6

電話として使うことはまずないし、このまま放置しても問題はない。

ただ、気持ちが悪いだけ。

何とかならないものか。