オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

紅茶ポットを買い替えた。

これまで使っていた紅茶ポットにヒビが入り、不本意ながら買い替えを余儀なくされた。

正直デザインへの拘りはないし、本格的なポットを購入しても価値はないし。

だったら手頃な価格で入手出来るものを…と考え、近所のスーパーに。

案の定紅茶用のポットも扱っていて、その中から耐熱ガラス製のものを購入した。

全面ガラスで、紅茶の色が引き立つ。

こんなに美しい色だったのね。

お試しを兼ねて一杯入れてみたけど、以前のポットよりも美味しく感じるのは何故か。

香りといい、色といい、口に含む度に幸せな気持ちになる。

これを機に紅茶党に切り替えようか。

でも、今飲んでいる茶葉はなかなかのお値段。

仕事の合間に飲む分には悪くないけど、自宅用にするのはちょっと…。

やはり缶入り紅茶(某所にある成城石井で扱っている)を買ってくるべきか。

以前ティーバッグで飲んでいたので、味には問題はない。

価格も今飲んでいる茶葉100グラムとほぼ同じだし。

それとも他のメーカーで試してみる方が楽しいかも。

どうでもいいけど悩むなぁ。