オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

壁がダメならデスクトップがある

今の事務所に移転してから、早一年。

移動時間は少し長くなったけど、自分にとっての最短ルートを発見してから通勤が楽になった。

時折通勤通路を変えてみるのも楽しいと思うし、まだまだ開拓したい気持ちもある。

ただ、一つだけ不満がある。

ちょっとしたメモを貼る為の壁がないのだ。

以前の事務所では、右側の壁に雑多なメモを貼り付ける為の壁があり、必要に応じて張り替えていた。

ところが、今はそれが出来ない。

掲示物などを貼ること自体が禁止されているし、それ以前に私の周りに壁がない。

これまで見える位置に貼っていた住所録すら貼る場所がない。

仕方なくクリアファイルに入れていたけど、これはこれで不便。

何とかならないものか。

幸い、Windowsには付箋なるソフトがインストールされているので、ちょっとしたメモは付箋を使えば事足りる。

デスクトップを掲示板がわりにして、壁紙が見えないほどの付箋を貼り付けている。

多分アイドルの写真を用いたとしてもバレない可能性は高い。(勿論、そんな真似はしない)

そんな状態なのだが、いや、そんな状態だからこそ、壁紙がわりに住所録を貼り付けてみたい。

いつしかそんなことを考えていた。

でも、どうやって?

画像ファイルに変換するにしても、問題の住所録はExcelファイルだ。

ワークシートを画像に変えることが出来るだろうか。

…と、ここで思い出したのがペイントの存在。

ワークシートの一部を貼り付けてしまえば、簡単に画像が出来ることを思い出したのである。

何だ、簡単じゃないか。

こうして出来た画像をデスクトップの真ん中に配置する。

ただそれだけのことだが、文字どおりデスクトップを壁がわりに出来た訳だ。

但し、背景色が白だとフォルダの名前が読みにくい。

それでなくとも老眼なのだ、目に負担のかかることは出来るだけ避けたい。

悩んだ挙句、薄い青紫色の背景色を設定することにした。

あまりに濃い色は目に負担だし、白に近いとフォルダ名が読めない。

適度に色味があって、それでいて邪魔にならない色。

本人の希望は赤かオレンジだったけど、仕事場ということも考えて、薄い青紫色に。

多分正解なんだろう。

普段は付箋で隠れているが、必要を感じた時にいつでも確認出来る。

しかも印刷物よりも活字が大きいので、私にとってはありがたい壁紙となった。

ま、滅多に使わないんだけどね。