オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

今更連絡先と言われても。

旧友から電話があった。
思うところあって距離を置いていたが、そのことを知ってか知らずかこちらの連絡先を聞いてきた。
正直面倒だと思ったが、相手の気持ちもわかるので伝えることにした。
どうせ会うこともないし、連絡とて来ることはないだろう。
事実、他の仲間にも私の連絡先を伝えたようだが、その後一切の反応はない。
今更連絡を取る気はない…と言うのが本音か。
因みに、こちらのメールアドレスは敢えてキャリアメールのアドレスにした。
いざとなったら変更可能だし、殆ど利用していないし。
これで良いのだ、と呟く自分がいる。