オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

しめじで遊ぶ

フリック入力にもすっかり慣れ、今ではローマ字入力に拘っていたのが嘘のような日々。
無機質なキーボードに不満を持つこともなく、黙々と文字を打っていた。
そんな私が「しめじ」と出会ったのはどれぐらい前のことか。
リリース当初からインストールはしていたものの、本格的に使い始めたのはつい最近のこと。
好みの画像を背景に設定出来るのは有難いが、肝心の文字が読みにくく、積極的に使う気になれなかったのだ。
ところが、どうだろう?
今は適度に背景をぼかすことが可能で、心配していたキーボードもきちんと確認出来る。
しかも、予測変換が優れているから、これは使わない手はない。
ということで、気の向くままに背景を変えている。
それは自分が撮影した写真の時もあれば、誰かが作成した画像を利用することもある。
今は「忍びの国」をモチーフにした画像が背景なのだが、その色合いが絶妙で、作成者に拍手を送りたい程。
本当に有難い。
いずれ自分でも公開可能な画像を作りたいものだが、パソコンを殆ど立ち上げない現状では難しいだろうな。
ま、適当に調整してもらえば済む話だけどね。