オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

忘れ去られているなら。

重い腰を上げ、某協会の更新手続を行う。
これで三年連続だ。
先方のミスで更新案内が遅れた、三年前。
迂闊にメールアドレスを削除した私も悪いが、メール以外の連絡手段を取らず、結局こちらから確認をした二年前。
そして、今回。
メールアドレスは伝えてあるにもかかわらず、更新後の連絡は一切なし。
当然、更新手続の案内も届かず。
流石にキレた私、敢えて年末ギリギリに問い合わせをしましたとも。
年末年始の休業期間であることは百も承知。
相手側の出方を待った次第。
で、結論。
だらしない組織はいつまでたってもだらしない。
事務的なメールに激昂し、知らない内に改正されていた規約に激昂し、ついでに会費が上がっていることにも激昂し。
そういうことって事前に通知するものだよね。
私も色々なサイトに登録しているけど、規約変更の度にきちんとメールが来るよ。
リンク先を表示するだけのこと、何故出来ないんだろう?
いみじくも社団法人なのにね。
そんな訳で、来年度は休会することを考えている。
これまで会員資格を維持する為だけに年会費を払っていたが、新規約によれば休会することも可能になっていたしね。
何、戻りたくなればいつでも戻れるさ。
そんな気持ちに傾いている。
 
それにしても、事務能力が欠如しているのに、よく社団法人化したと思うよ。
どんなに華やかな活動をアピールされても、内情を知るだけに、ね。