オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

楽しい時間でした。

何度か書いた記憶があるけど、基本真っ新な状態でライブに行くのが好き。
大抵の場合、最新アルバムを聴き込めば楽しめるとわかっているけど、それをしない。
昔は発売日前にライブがあったこともザラだったし。
当然、何を演奏したのかわからないことが多かったけど、それが楽しいと思えた。
こういう奴がアイドルのコンサートに足を運んだ。
流石に前日にはアルバムを一通り聴いていたけど、チケットが取れなかった時点で聴く気になれなかったから。(チケットの入手が確定したのはコンサートの二日前だ)
殆どのファンがじっくり聴いていることを思うと、我ながら大胆だなと思った。
でも、大丈夫。
白紙の人間でも楽しめる構成にしている筈。
だって、そこは夢の世界だから。
 
 
正直、全体を見渡すには厳しい席だった。
それでも私は満足したし、このひと時を過ごせたことに感謝していた。
アルバムで聴いた時の印象と、実際のコンサートで聴いた時の印象がこんなに違うとは!
改めて聴き直したら、また違う光景が浮かぶのだろう。
殆ど白紙で行ったコンサートだけど、想像以上に素晴らしくて、そりゃチケット争奪戦になるなと感心する。
来年のことはわからないけど、出来ればあの場所に戻りたいと思う。
出来れば、アリーナ席でね。