オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

コンサートグッズを買いに行く

今日はプレ販売初日。
朝から並ぶことは出来ないので、仕事帰りに足を運ぶ。
予め購入リストを決め、予めブース毎の販売状況を調べ、お釣りの出ないように小銭も用意する。
で、終業時間になり、足早に職場を出る。
いつもと違う駅で下車し、いつもは乗らない地下鉄に乗る。
きっと仲間だな、と思われる女性が幾人も。
彼らについていけば道には迷わない。
そんなことを思いつつ、目的の駅に着く。
急げ、売り場まで。
タイミングが良かったのか、売り場は空いている。
買う予定のないモノまで購入したのはパーカーが売り切れだったから。
ま、アレは残っていたなら欲しかっただけだし。
おかげで会場限定グッズは余裕で買えたし。
取り敢えずはホッとしている自分がいる。
後は制作解放席の当選メールを待つのみ。
折角だから行きたいぞ。
そんなことを呟きつつ、私は家路をたどる。
きっと幸せなんだろうね。