オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

来週の火曜日、私はプレ販売に行く。

来週の火曜日、私はプレ販売に行く。
身支度さえ整えば、朝8時には自宅を出る予定。
既に服装も決めていて、万一に備えて上着はスタジャン。
ボトムはグリーンのデニムにするつもりだ。
問題はトップスだが、お気に入りのブラウンにするか、はたまた大好きなオレンジ(若しくはパープル)にするかで悩んでいる。
ま、前日までには決めておくけど。
当然、ストッキングの類も前日に用意。
長時間並ぶことを考えるとカラータイツを履くべきかも。
肝心の資金pitapaは小さめのカバンに予め入れておく。
購入したグッズは大きめのトートバック(FREESTYLE2のもの)に放り込めばいい。
そうそう、並んでいる間退屈しないようiPod nanoを持参すべきだろう。
出来れば温かい飲み物も。
何しろ私は若くない。
無理の利かない身体なのだ。
アンチエイジングに拘るのも良いが、現実を受け容れる勇気も必要な年代だと私は考えている。
勿論、理想は「実年齢よりも若く」あること。
その為に休日には散歩を心掛けるし、体調を崩した日には早めの就寝を心掛ける。
何より大切なのは好奇心を維持することだが、これが案外難しい。
読書を楽しむ気力も失われつつあり、読みたい書物(読むべき書物ともいう)は山ほどあるのに、気持ちが追い付かない。
リハビリを兼ねてエッセイ集を読んでいるが、内容が軽めなせいか、こちらはスムーズに読める。
当面はその手の本でお茶を濁すか。
話はすっかりそれてしまったが、そんな訳で現在私のテンションはMaxに達している。
未だにどのグッズを購入するかで頭を悩ませているが、このワクワク感が今の私を支えている。
いいじゃないか、ミーハーで。
そう思える自分が好きだ。