オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

何故赤なんだろう

何かを伝えなければならない時、私はメモ用紙(裏紙)に下書きをする。
とても他人には見せられない文字で。
太字のボールペンがお気に入りで、それを使って大きめの文字を書く。
老眼だから…という訳でもないが、黒々とした文字がしっくりくる。
けれど、それ以上に落ち着くのが赤ボールペン。
必要に迫られ、FAX(最近は複合機からのメールが多い)を送る際など、どうせモノクロだから…と赤い文字で書く。
考えもまとまるし、自身のモチベーションも上がる。
それにしても、何故赤?
自己主張が強いのかな。
言いたいことも言えず、くすぶっているのかな。
そういえば、プライベートでは普通のボールペンしか使っていない。
大好きなメーカーのものだけど。
たまに青も使うけど、やっぱ黒が良いし。
一度カラータイプのテキストを読み返しながら考察してみるか。
何と無く見当はついているけどね。