オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

5年日記、始めました。

突然ですが、5年日記を始めました。
中途半端な時期ではありますが、入手したその日の夜から記録は残しています。
そう、某個展のグッズを使っているのです。
予想以上にしっかりとした装丁。
さりげなくあしらわれた細密画。
そして、書きごごちの良い紙質。
これは使わない手はないでしょう。
元日まで待つなんて、私には出来なかった。
それにしても、誰のアイディアだったのでしょう。
ポストカードやTシャツはわかります。
美術館グッズとしても良く見かけます。
でも、日記帳はないな。
稀に一筆箋はあるけど。
その発想に拍手したい気分です。
で、5年後の私は還暦前。
懐かしく思う日が来るのでしょうか。
少なくとも、生きる力になっているけど。
もう一冊買うべきだったかしら?(^^)