オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

ひと段落

昨日より消費税の申告書と睨めっこしていまして。

いえ、正式な申告書は税理士さんが作る筈ですが、取り敢えずの概算をやれとの命令がありまして。

今回ばかりは壊れました。

税抜き処理故、大まかな納付額は把握出来ます。

でも、イコールじゃないです。

端数処理もありますから。

おまけに旧税率の取引が混在している。

資料整理だけでも大変な訳で。

取り敢えずは申告書(ダウンロード出来る)に書き込みつつ計算をすることに。

マジで壊れたよ。

その後、社長に伝わるよう処理の流れを纏め、資料と一緒に手渡し。

まさか纏めた文書のみが税理士さんに渡るとは夢にも思わなかった。

というか、会計ソフトのデータだけでは理解出来ないと思うよ。

数字の根拠が、ね。

ま、私の手は離れたし、肩の荷は降りたよ。

次は明細書だ。

iPhoneから送信