オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

不思議な気持ち

選挙が近い。
案の定、札幌に住む友人が連絡をくれた。
以前の私ならば不快感を露わにしたが、この歳になると考え方も変わる。
わざわざ連絡をくれることに有り難みを感じるようになった。
ということで、適当に話を合わせつつの雑談。
今回は特に有意義だった。
何故なら、更年期障害について情報交換が出来たから。
これは大きい。
ついでに政治絡みの不満もぶつけ、心身共にスッキリ!
偶然とはいえ、こういう形で差し伸べられる手もあるのだと気付く。
お陰で老いを受け容れる覚悟は出来たよ。
うん、自分なりに頑張る。