オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

捉え方は人それぞれ。でも、身に覚えのないこともあるわけで。

切っ掛けは、この写真だった。

 

f:id:ippikiohkami:20140323184847p:plain

 

私はMy365というサービスを利用しており、自分なりに思うところがあって、敢えて福島のお米を投稿した。

因みにこれはいただいたもの。

贈り主の気持ちが嬉しくて、私たちは躊躇うことなくお米を食べている。

(私たち夫婦に子供がいないことも影響しているのだろう)

この件に関して眉を顰める人が少なからず存在することは知っている。

そういう人たちに対し、アンチテーゼのつもりでアップした意味合いもある。

案の定、mixi上で反応してきた人がいた。

 

f:id:ippikiohkami:20140323190058p:plain

 

悪意がないことはコメントを読めばわかる。

その人にはその人の考え方があり、福島産の農産物を無条件で受け入れることなど到底出来ないことも。

当然、贈り主もその点を留意した筈だ。

旦那曰く、同封された手紙には心配無用であることが記されていたという。

(プライベートなものなので、私は内容を確認していない)

でも、そうした背景を事細かに書く必要を私は感じなかった。

コメントレスでは簡単に触れているものの、何故そのお米が我が家に届いたのかまでは書き記していない。

その後、再びその人からコメントが寄せられる。

その人なりに思うことがあっただろうが、それにしては棘のある文章だ。

 

f:id:ippikiohkami:20140323190811p:plain

 

最初のコメントにも困惑したが、それ以上に頭を抱えてしまった。

無視するわけにもいかず、悩んだ挙句に書き記したのが「私ども夫婦は鈍感なんですよ」だった。

第一、私が書き記した文章の何処に「例え」があっただろうか。

そこまでして相手に伝えようとは思っていなかったし、写真を投稿した時点で私の立ち位置は十分伝わると考えていた。(伝わる人には、ね)

何れにせよ、その人に対する印象は大きく変わったことは事実。

他人様のことは言えない私だが、言葉の難しさを思い知らされた遣り取りであった。