オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

ある車内広告。

ある特定保健用食品の発売が延期されたという。

商品に記載すべき表記が抜けていた為で、それに伴い、販売促進を目的としたキャンペーンも一時中断されたとか。

ここから先はweb上で見かけたニュース記事の噂に過ぎないが、今回の延期により、既に撮影済のCMすらお蔵入りになる可能性があるとかないとか。

一ファンとしては少々さびしい気もするが、そこは「大人の事情」があると割り切るしかないだろう。

ま、どうなるかはわからないけど。

 

で、何故この話を取り上げたかといえば、実は地下鉄車内で意外なポスターを見かけたから。

それは発売延期となった特定保健用食品を紹介したもので、流石に車内広告までは回収出来なかったらしい。

ま、大半の消費者は発売延期の事実すら知らないだろうから、仮に広告が出されたとしても実害はないだろう。

とはいえ、発売延期となった商品を大々的に宣伝する広告が車内に提示されること自体どうかしている訳で、それを眺めていた私も正直複雑な心境。

一足先に拝むことが出来た喜びもあれば、この広告すらお蔵入りしちゃうかも…といった不安もある。

もしかしたら今日限りで車内広告すら外されちゃうかも知れない。(普通は外すか)

広告には罪はないけど、せめてもっと早い段階でミスに気付いてくれれば…と販売元を恨みたくなるのは私だけではない筈。

正直商品そのものはあまり好きじゃないけど(おい!)、無事に発売された暁には一度ぐらいは飲んでみたい。