オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

8GBのiPod touch

8GBのiPod touchを見る度、思う。
今後、どうやって活用するのが妥当なのか、と。
既にiOSのバージョンアップからは切り離され、PodcastiBookも今では非対応となってしまった。
それでも音楽を聴く分にはどうにかなるし、写真の保管庫としての使い道もある。
要するに、必要最小限のアプリ(例えば、Twitter)さえ入れておけばどうにかなるというわけだ。
何れこの日が来ることぐらい覚悟はしていたものの、いざ切り捨てられると何ともやるせない。
正直Podcastを楽しむには丁度いい容量だったし、防水ケースに放り込んで、お風呂場で楽しむのが私のストレス解消法だった。
でも、これからはそれが出来ない。
たかが音声ブログなのに。
もっとも、8GBという容量は皆さんが思っている以上に厳しい。
予めインストールされているプログラムがあるから、実際に利用出来るのはせいぜい6GB程度。
これに幾つかのアプリを入れれば、同期可能な音楽は限られてくる。
その都度プレイリストを編集すれば済むことだが、そこまでマメな私でもないし。
さて、どうするべきか。
…などと書いていたら、自然と答えが見えてきた。
音楽専用にすれば良いのだ。
iPod nanoよりも使い勝手の良い音楽プレーヤーと割り切ってしまえば、それなりに楽しめるというもの。
背面に刻印を入れていることもあり、何だかんだで愛着のある一台。
誰かに譲ることなく、これからも大切に使い倒すつもりだ。