オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

文章。

言葉は凶器となる。

それ故、慎重に言葉を選ぶ必要がある。

特に「悪意」がある場合には。

冗談はさておき、とあるブログでゾッとする文章を読んでしまった。

閲覧者が限られた場所とはいえ、「そこまで書くか?!」と内心驚愕したのだが、流石に書き手も反省したのか、現在はマイルドな文章に編集されている。

しかし。

一度アップされた文章は誰かの目に晒された可能性は高い。

考えさせられた内容ではあったが、正直コメントを残せるものでは…。

というか、「それは“禁句”でしょ!」と突っ込みたくなるフレーズが幾つも。

貴重な情報源の一つでもあるので切り捨てる予定はないが、この人の言葉は話半分に聞いておくのが無難だと感じた次第。

いや、本人には悪気など微塵もないだろうけどね。