オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

憤りを感じたら。

卑怯者と言われてもいい。
その場を静かに離れ、己の感情を鎮めよう。
そうして見える何かがある。
(というか、どーでもよくなる)



先日受けたカラータイプの講座にて、「こういうタイプはこういった口癖があって…」みたいな話が出ていたが、まさにその典型とも言える口調だったことが妙に印象的だ。
恐らくあの方は「私が最も苦手とする」タイプに属する可能性が高いだろう。
そして、私自身もまた、先日診断されたタイプそのものだと自覚させられる。
(自らの言動で、ね)



思えば、昔から「去る者は追わず」の姿勢を貫いていたな。
寂しがりの癖して。
これってまさしく○○(ある特定の色が入る)そのものだ。