オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

数秘術でいうなら。

今日、2009年8月30日生まれの人は「22」の誕生数を持つことになる。
その大半が「4」の暗示を受けた人生を送ると言われているが、中には「22」の暗示に答えるごとく、素晴らしい人生を歩む人が出てくるだろう。
…と知ったかぶりで書いてみたりして。

いや、まじめな話。
数秘術の手法(計算方法が2種類あるが、どちらで計算しても)では「22」になるんだよね。
最近読んだ書によれば、目覚めるとしても中年以降が多いような。
若い内はやはり「4」の暗示を受けた人生になりがちなのだろうね。
で、今日は投票日。
実際に任命されるのは先の話でも、実質的には「今日、生まれた議員」となる訳で。
何か変わるかも…と勝手に思ったりする。
そうでなければ、わざわざこんな日を選んだりしないでしょ?(違)