オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

終戦記念日に思う。

悪いのは自分だけか。
相手には非はなかったのか。
そんなことを考えるのは私だけではないだろう。
その証拠に、改めて戦争について考える人が増えてきている気がする。
(その方向が少々過激なのが気にかかるのだが)
これは戦争に限ったことじゃなく、ある立場の者が一方的に相手を責め立てることで生まれる「弊害」は根深く、それが今になってこうした形で噴き出しているのかな、と。
眼をそらしてはいけないけど、ついそらしたくなるよな。