オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

京都は遠かった。

行ってきましたよ、京都市美術館
今回は彫刻が中心で、少しだけ期待はずれでしたが、それでも昔の人の技術には目を見張るものがありました。
着衣一つとっても今にも動き出しそうなニュアンスを醸し出していたし、その肉体ときたらまさしく人間の躍動感そのもの…。
ギリシャ文化が如何に充実していたかを思い知らされました。
とはいえ、やっぱ絵画がいいなぁ。(とぶつぶつ)
で、帰りは京都の某百貨店でお食事をしました。
疲れた!