オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

ちょうど一年前。

シミを目立たなくしたい。
それがメークの悩みだった。
隠すことより、肌を明るく見せる努力を。
そう言われたことを私は覚えている。
それがどうだ?
今年の夏は「崩れないメークを」。
シミのことなどすっかり忘れている。
ああ、何と幸せなことか!
女は気持ち一つで、幾らでも綺麗になれる。
(あ・・・・顔のパーツはどうすることもできませんが)