オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

「何が起きたのか」ではなく、「何を感じたのか」を。

世界の何処かで、災害が起きている。

世界の何処かで、戦争が続いている。

世界の何処かで、病気が流行っている。

世界の何処かで、それでも人は生きている。



だから、何?

事実を羅列しても、そこから何も伝わらない。



あなたの「声」が聞きたい。

あなたの「心」が見たい。

あなたの「考え」が知りたい。



客観的な事実から、一歩踏み込んだ場所に。

そこに立ちすくむ「あなた」の言葉が、いつか大きな流れになる。