オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

私は癒し系。

web上に転がっている占いは微笑ましいものが多い。

例えば「あなたを芸能人に例えたら?」とか「楽器占い」とか。

私自身、「簿記占い(貸借対照表編)」なるものを作成したことがある。

(というか、今でも残っているが)

この手の占いの良いところは、無条件に楽しめること。

結果はどうあれ、ネタとして笑い飛ばせる点がたまらない。



さて、先日「鍋占い」なるものを試みたが、その結果がまた何とも笑える。

突っ込みどころ満載なのだ。

必要なデータは生年月日のみ。

血液型も、性別も必要ない。

それだけで何がわかる?と詰め寄る人もおるだろうが、逆に生年月日のみで占うから気軽に楽しめるのだ。

ということで、結果。



『きくな』のあなたは、グループ内の癒し系の役割を担っているでしょう。少し癖のあるあなたですが、まわりの人はあなたの本質を見抜きあなたとかかわることで、癒されることがわかっています。ですからその期待にこたえることが、あなたの地位向上につながるのを忘れないでください。




癒し系。

今の私からは程遠い響きだが、悪い気はしない。

かつて癒し系と呼ばれた女性たちの美しかったこと!

私も、彼女たちの仲間入りが出来るということだ。(違)

しかし、「少し癖のあるあなた」とは何だ?

確かに世間の人からは「ちょっと変わっている」とは言われるけれど、占いにまで「少し癖のあるあなた」とは言われたくないぞ?

いや、癒し系と呼ばれただけで十分嬉しいのだけど・・・。

とはいえ、自分自身としてはかなり意外な結果。

申し訳ないが、今の私に誰かを癒す余裕などかけらもないのだ。



それでも癒し系という響きには抗いがたい魅力がある。

たった一人でもいい、私の言葉に「癒される」人がいたなら、それが一番の幸せなんだろう。