オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

住民票コード通知票

そういえば「住民基本台帳ネットワークシステム」なるモノが施行されたのは平成14年の8月だったっけ。
当然私にも11桁の数字がつけられたのだが、実はつい最近までそのことを忘れていた。
悪く言えば無関心だったのだが。
さて、改めて住民票コード通知票を見てみる。
世帯主は旦那であるが、実は私の方が先に住民登録を済ませている。
その関係で、婚姻当時は「私」が世帯主となっていたのだ。
(義母が何かの折に気付き、修正の手続きをとってくれたが)
その時の名残だろうか、この住民票コード通知票でも最初に記載されているのは私の名前。
世帯主である筈の旦那は2番目に記載されている。
合理的といえば合理的だが、何となく違和感を感じてしまった私である。