オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

国勢調査。

後ろめたいことは何一つなくても、どうも気が進まないものがある。
例えば、顧客カードと呼ばれるものに住所・氏名と一緒に電話番号や勤務先を記入するとか。
生年月日には抵抗がないのに、電話番号や勤務先となるとものすごく抵抗を感じてしまう。
この程度のことでさえ、過敏に反応しているのだ。
国勢調査のように、それこそ「ありのままを記載」する調査票に記入するのはかなり憂鬱。
というか、何故ここまで明らかにしなければならないの?といった疑問が生じてくる。
前回もこんな不快な思いをしたのだろうか。
全く覚えていない。
唯一の救いは、調査員(近所の奥さん)がとても感じのいい人だったことか。

調査票は封印をした状態で手渡すつもりでいる。
調査員を疑うわけではないが、気分的に少しは楽になるからね。