オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

あれれ???

つい先日のことだった。
メール受信のためポストペットV3を立ち上げた私は、奇妙な光景を目にすることとなる。

まずポストペットV3について簡単に説明しておく。
旧バージョンと異なり、V3のペットは2階建ての家に住んでいる。
しかも庭付き。
贅沢にも屋根裏部屋まで完備されている。
以前にもまして広い空間を与えられ、ペットはのびのびと生活をしているわけだ。
で、このペット。
空腹になると「おやつ」を食べる。
一階の居間にテーブルがあるので、ここにおやつを置いておけば勝手に食べるわけだ。

ところが、だ。
その日のペットは違っていた。
「空腹で倒れそう」な状態になっていたので、私はいつもどおりテーブルにおやつを。
その時ペットは、庭でぼんやりしていた。
にもかかわらず、おやつを置くと同時に「むしゃむしゃ」とおやつを食べる音。
あれ?と思いながらも、追加のおやつを。
やはり置くと同時に「むしゃむしゃ」。
不審に思った私は、ペットの状態を確認。
なんと「そんなに減っていません」に変わっているではないか。
どうやら庭で「おやつを」食べたらしい。
でも、何故に???
ポストペットの仕様では「一階の居間で」おやつを食べるはずだ。
それなのに何故、ペットは庭で???

何とも不可解な出来事だが、かわいいから許してしまった。(おい)