オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

悲惨な状況。

悲惨な状態。。。。
このスプリッタを見てくれ。
不自然に輪ゴムが2本。
実は、電話線をつなぐ部分がバカになってしまい、輪ゴムで押さえないと外れてしまうのだ。
原因は「しょっちゅう電話線を抜いていたこと」。
電話が鳴るたびに抜いていたせいか、ついにはゆるゆるになった訳だ。
で、ついに輪ゴムとなった次第。
ま、無事に使えるからいいとしましょう。