オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

言葉

些細な言葉

それは人を容赦なく傷つけ

その溝を限りなく深くする



何気ない言葉

そう、何気ない言葉なのに

時に人は傷つき

言葉に出来ない苦しみを背負う



どんなに留意をしても逃れられない運命(さだめ)

それはわかっていても

出来れば傷つけたくない・・・



言葉にしなければ伝わらない

言葉にしたら相手が傷つく



この矛盾こそが原罪なのか