オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

蝦(エビ)

生エビというのはグロテスクだね

突然のKの言葉に

戸惑う

舌の上にのせた

淡いピンクの物質を

思わず吐き出しそうになる程



もともと私は昆虫が嫌いだ

幼い頃

図鑑を見ることさえ恐れた

いまにも飛び出してきそうな

昆虫達

私には不気味な存在



名前も知らない幼虫が

私の脳裏をよぎる



エビ自体がグロテスクなのだ

生の姿

ゆでたてのエビ

エビ・フライ

とれたての姿

字面

全てに虫がつきまとう



私はKの口許を見ている

楽しげに幼虫を食する

紅い唇

もう君はエビは食べられないね

ふいに食べるのを止め

意地の悪い笑いを浮かべた

Kの口許

血の匂いがする唇

何故か眼が離せない