オオカミの遠吠え通信

限りなくブラックに近いグレー。

拒絶

無名人の言葉は届かない

胸の内に在るのは果てしない諦め

それでも私は足を運ぶ

只無言の抗議をするため



一人の権力者に百人の無名人

歪んだ街を象徴する天秤

言葉さえも無くした人々の波

空しい賭けに最後の願いを込めて



裏切りを恐れ閉ざした心

信じることさえ忘れかけた現在

只一枚の白紙に全てを託す



灰色に塗りつぶされそうな心を

自身を戒める難しさ

押し寄せる現実に思わず眼を伏せる